KONICA MINOLTA

Kunkun body(クンクン ボディ)

すべての人が、
自分にあった生活習慣を送り、
健康な未来を
生きられるように。

PHILOSOPHY

私たちは、偏った食生活や不規則な睡眠、
ストレスなど、生活が乱れたときに、
カラダのニオイが変化することに着目。

変調のアラートである“生活習慣臭”を啓発し、
暮らしの改善を支援するプロジェクトを
発足しました。

活動報告

PICK UP News

prev
next

暮らしの乱れを
アラートするニオイ、
それが生活習慣臭。

THE LIFESTYLE SMELL

生活習慣臭とは、不規則な睡眠やバランスの
悪い食事など、
ライフスタイルの乱れが原因で
人間のカラダから発生する不快なニオイのこと。
汗臭やミドル脂臭、加齢臭、くちのニオイなど、
さまざまなニオイが該当します。

生活習慣臭を引き起こす
ニオイ“臭”慣を
チェックしよう。

Let's CHECK!!

2個以上チェックしたあなたは、
生活習慣臭の予備軍です。

それぞれの
生活習慣臭にあわせた、
暮らし改善をご提案。

IMPROVE YOUR LIVING

くちのニオイ

歯磨きで取れる歯垢は約60%!
ニオイを防ぐ正しいケアとは?

もっと詳しく閉じる

くちのニオイは特に
自分では気づきにくい。

日常的に感じているニオイに関しては人間の脳が危険ではないと判断します。そのため、ふだん接しているニオイに順化しやすく、気づきにくい傾向があります。

くちのニオイに、
唾液は生命線。

唾液は殺菌作用や再石灰化作用、コーティング作用、洗浄作用など、口内を清潔にする言わば“おくちの清流”。
ニオイのケアには、質のいい唾液がたくさん分泌されていることが大切です。

唾液の質を低下させたり、
量を減らす生活習慣

  • 口腔ケア不足

  • ストレス

  • 喫煙

  • 口呼吸・無呼吸

  • 緊張

  • 早食い

  • だらだら食べ

ふわトロ食感は
ニオイのもと!?

ふわふわ・トロトロの柔らかい食事は咀嚼が減少してしまい、唾液の減少を誘発してしまいます。ニオイを避けるためには、よく噛む食事をすることが大切です。

歯間・歯周ケアで、
質のいい唾液の分泌を。

データが示すように、歯ブラシだけでは歯垢は取りきれません。歯間・歯周ポケットを清潔に保ちつつ、
唾液が減少しやすい起床時や就寝前に歯磨きしましょう。また、唾液の分泌を促すため、よく噛むことも大切です。

歯ブラシでは
約60%しか歯垢が取れない!

※1出展 歯垢除去率 日本歯科保存学雑誌,48,272(2005)

歯間・歯周ケア用品

  • タフト
    ブラシ

  • デンタル
    フロス

  • 歯間
    ブラシ

  • 口腔洗浄器

質のいい唾液の
分泌を促す習慣

よく噛む食事

起床時・就寝前の歯磨き

悪臭習慣のチェックは
数値が
出やすい
起床後と就寝前に。

Kunkun bodyを使えば、あなたのニオイを数値でチェックできます。唾液が減少し悪臭が出やすい起床直後と就寝前の数値を基準に測定すれば、自分の悪臭習慣が改善できているかどうかを確認できます。

ベタベタ汗はニオイのもと。
適度な運動で爽やか汗へ。

もっと詳しく閉じる

汗臭は、男女ともに不快に
思う人が8割を超える。

データでもわかるように、汗臭は男女ともに「不快だ」と感じる人が多いニオイです。そのため、汗臭を改善することは健康面だけでなく、人に与える印象や人間関係を左右する重要な問題だと言えます。

男性の基本3体臭「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」に対する生活者の感受性調査報告 株式会社マンダム

男性の基本3体臭「汗臭」「ミドル脂臭」「加齢臭」に対する生活者の感受性調査報告 株式会社マンダム

汗臭の原因のひとつは、
ベタベタ汗。

通常の汗は99%が水分でニオイはあまり発生しません。しかし、ふだん汗をかかないとエクリン腺の機能が低下し、
ミネラルなどの栄養成分を含んだベタベタ汗を排泄。常在菌がそれを食べ、増殖して悪臭が発生します。

一般的なサラサラ汗の場合

99%が水分!臭わない!

ベタベタ汗の場合

栄養成分が流れ出て悪臭が発生!

いつもの汗も
放置するとニオう!

健康的な汗であっても、放置しているとアカや汚れなどを皮膚の常在菌が摂取して悪臭化します。運動後はこまめに汗をふいたり、服を着替えるなど、対処が必要です。

運動不足や肥満は、
いいニオイの大敵。

運動不足はエクリン腺がサボる要因となるので注意が必要。さらに、中性脂肪の取りすぎで肥満になってしまうと、
ちょっとしたことでベタベタ汗を大量にかくようになるため、非常に危険です。

汗臭を引き起こしやすい
生活習慣の例

  • 運動不足

  • お風呂に
    長期入らない

  • 運動後の汗を放置

  • 肥満・脂肪過多

汗臭ケアは、
健康的に汗をかくことから。

エクリン腺の機能低下をおさえるには、適度な有酸素運動を通じて汗腺を鍛えることが第一。
他にも入浴を習慣的に行うことや、運動後にしっかりと汗を落とすことも重要です。

汗臭に有効な生活習慣の例

  • 有酸素運動

  • ほどよい入浴

  • 濡れたタオルで汗をふく

汗臭習慣のチェックは
起床後が最適。

Kunkun bodyを使えば、あなたの汗臭を数値でチェックできます。就寝中に汗をたっぷりとかいた朝のタイミングで測定した数値を基準にすると改善が見えやすくなります。

原因は皮脂の酸化。
サビない体づくりが重要。

もっと詳しく閉じる

加齢臭は、
皮脂が酸化した際に発生。

正しい生活習慣であれば、皮脂は悪臭を発生させません。しかし、分泌が過剰に増えたり、過酸化脂質が発生したりするとどんどん酸化し、加齢臭の原因であるノネナールを発生させます。

皮脂分泌の抑制と
酸化の防止が対策の基本。

酸化を抑制するビタミンEや抗酸化力がある野菜、海藻、豆類などを摂取し、定期的に有酸素運動をしてサビにくいカラダづくりをすることが第一。皮脂が過剰に分泌しないように糖質や脂質を増やさないことも重要です。

  • 抗酸化作用のある食事

  • 有酸素運動

  • 適度なリラックス

加齢臭習慣のチェックは
起床後が最適。

Kunkun bodyを使えば、あなたの加齢臭を数値でチェックできます。就寝中に汗をかいて皮脂が出る朝のタイミングで測定した数値を基準にすると改善が見えやすくなります。

枕がニオったら、
皮脂を増やさない対策を。

もっと詳しく閉じる

引き金は、
過剰な皮脂分泌。

ミドル脂臭は、ジアセチルと中鎖脂肪酸が結合することで起こるニオイ。過剰に皮脂が分泌されると発生しやすくなります。30~40代で「枕がニオう」と感じる方はミドル脂臭かもしれません。

とにかく皮脂が
過剰に出ない暮らしを。

血中の中性脂肪が増える脂っこい食事や甘いもの、アルコールには注意が必要です。
適度な入浴で皮脂がたまらないようにし、リラックスできる時間を生活の中に取り入れることも大切です。

  • バランスのいい食事

  • 有酸素運動

  • 適度なリラックス

ミドル脂臭習慣の
チェックは起床後が最適。

Kunkun bodyを使えば、あなたのミドル脂臭を数値でチェックできます。就寝中に汗をかいて皮脂が出る朝のタイミングで測定した数値を基準にすると改善が見えやすくなります。

スペシャルアドバイザー

桐村里紗

内科医/tenrai株式会社代表取締役医師。「ヘルスケアは、カルチャーへ」というコンセプトを掲げ、ヘルスケアの「意味」を再定義し、さまざまなメディアで発信している。ニオイ評論家としてフジテレビ「ホンマでっか!?TV」「とくダネ!」などメディア出演多数。著書に『日本人はなぜ臭いと言われるのか~体臭と口臭の科学』(光文社新書)などがある。

PAGE TOP

BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。