KONICA MINOLTA

Kunkun body(クンクン ボディ)

DATE : 2018.5.22

パセリでニオイ対策! 肉を減らして、パセリを増やそう。

肉をたくさん食べると、ニオイが増す 肉類をたくさん食べると、動物性脂肪や動物性夕ンパク質をたくさん摂取することになります。これらは、汗腺のひとつであるアポクリン腺のはたらきを活発に…

READ MORE

DATE : 2018.5.22

一石二鳥のニオイ対策! 精油で防臭&リラックスしよう。

アロマ効果で防臭&リラックス ニオイ対策を考える場合、ストレスはもっとも避けるべき要因のひとつです。ストレスを解消し、心身ともにリラックスできるのが、エッセンシャルオイル(植物の精…

READ MORE

DATE : 2018.5.22

汗腺が人類の進化を支えた!? 汗腺の偉大な役割。

人類は、発汗による体温調節法で文明を築いた 暑いときに象が鼻で身体に水をかける、あるいは犬が舌を出してハァハァとあえぐといった生態をご存じの方も多いと思います。じつは、これはすべて…

READ MORE

DATE : 2018.5.17

最古のデオドラント剤!? ミョウバンで上手にニオイ対策をしよう。

ミョウバンは最古のデオドラント剤 ミョウバンは、漬物の発色剤や、麺のコシや歯ごたえをよくするためのかんすいとして広く使われている食品添加物で、スーパーや薬局で売られています。ミョウ…

READ MORE

DATE : 2018.5.17

真面目で努力家の人ほど、汗をかきやすい!? 精神性発汗の人の共通点。

精神性発汗の人には、完璧主義者が多い ストレスなどが原因で汗をかいてしまう精神性発汗というものがあります。精神性発汗の方に、「いつ頃から汗が多くなりましたか」と聞くと、大人になって…

READ MORE

DATE : 2018.5.01

汗クサい人は思考が鈍い!? 汗と脳の関係性を解説。

「いい汗」と「悪い汗」の2種類の汗がある 人は誰しもが汗をかきます。汗には、その気化熱によって体を冷やし、体温の上昇を防ぐという重要な役割があります。じつは、この汗がクサい人は、脳…

READ MORE

DATE : 2018.5.01

ヨガでかく汗は、ニオわない!? なぜヨガはニオイ対策になるのか。

ヨガをすると、サラサラとした汗をかく ヨガをすることで、サラサラとした、ニオわない「いい汗」をかくことができます。ホットヨガを体験した人に感想を聞くと、みながほとんど同じ印象を述べ…

READ MORE

DATE : 2018.5.01

飲んでよし!拭いてよし! ニオイ対策には、緑茶の力を借りよう。

ポリフェノールがニオイを分解する 私たちの身近にある緑茶は、もっとも効果的で安全な消臭素材といえます。緑茶に消臭効果があるのは、たくさんのポリフェノールが含まれているからです。カテ…

READ MORE

DATE : 2018.4.10

あなたはどのタイプ!?自分に合った制汗剤を選ぼう。

その制汗剤、何で選びましたか? 体臭などで他人に不快な思いをさせてしまうことを指す「スメルハラスメント」。この言葉が話題になっている今、制汗剤やデオドラント剤は、エチケットのひとつ…

READ MORE

DATE : 2018.4.10

ビジネスマン必読!!男のための足のニオイ対策。

靴はビジネスマナーの基本 ビジネスマンの身だしなみを語るとき、けっして外せないのが靴のケアだと思います。磨かれていない、ボロボロのビジネスシューズを履いて人に会うことは、あなたの印…

READ MORE

DATE : 2018.2.27

カンタン、すぐできる!重曹でニオイ対策をしよう。

重曹のアルカリ性がニオイを消す パンのふくらし粉として知られる重曹は、昔はよく胃薬としても使用されてきました。重曹には、弱アルカリ性の性質があり、胃酸を中和してくれるからです。この…

READ MORE

DATE : 2018.2.27

ニオイの原因は、水分不足にある!?水分補給は、立派なニオイ対策。

「水分を控えれば、汗はかかない」は間違い 多汗に悩んでいる人の中で、よく「汗をかかないように水分を控える」という人がいます。しかし、その考えは間違っています。 発汗は、体温調節のた…

READ MORE

DATE : 2018.2.27

何を着るかでニオイも変わる!?ニオわないための衣服の選び方。

下着を変えて、ニオイを抑えよう ひと昔前まで、下着といえば綿製品があたり前でした。しかし、現在では化学繊維の発達で、下着の素材ひとつをとっても、さまざまなものがあります。 &nbs…

READ MORE

DATE : 2018.2.27

たかが20円、されど20円。靴の消臭は、たった20円でできる。

銅の力が、ニオイ対策に効く ふとした時に自分の靴のニオイに気が付き、あわてて消臭スプレーを買ったなんて経験をお持ちの方も多いのではないでしょうか。しかし、消臭スプレーを使わず、もっ…

READ MORE

DATE : 2018.2.27

1週間で効果が出る! メカブで、食べるニオイ対策をしよう。

肉をガマンできない人は、メカブを食べよう いきなり大好きな肉を断つなど、一大決心をして体質改善をはかろうとする人がよくいます。しかし、往々にしてその決心は長く続かないものです。人間…

READ MORE

DATE : 2018.2.27

田舎より都会の人の方がニオう!? 大気汚染が汗臭を強くする。

大気汚染が、尿中の重炭酸イオン濃度を増加させる とある研究で、大気中の二酸化炭素の濃度上昇が人体に生理的な作用を引き起こしていることが次第にわかってきました。東京医科大学の研究グル…

READ MORE

DATE : 2018.2.21

不眠症の原因は、汗腺にある!? 睡眠と汗の密接な関係。

寝汗にもいくつかの種類がある 人間は就寝時にはだれでも発汗をします。それは睡眠が深くなると視床下部の発汗中枢の体温のセットポイントが下がり、体温を下げようとして汗をかくからです。特…

READ MORE

DATE : 2018.1.30

ワキガは個性!? エクリン腺とアポクリン腺を解説。

全身から小粒の汗を出すエクリン腺 汗を分泌する腺=汗腺には、エクリン腺とアポクリン腺の2種類があります。 普通私たちが「汗をかく」というときの汗は、エクリン腺からの汗のことです。エ…

READ MORE

DATE : 2018.1.30

ニオわない「いい汗」をかこう! 汗腺トレーニングの方法。

入浴方法を変えて、汗腺を鍛えよう 現代人は1年を通じて空調のきいた部屋にいることが多いものです。夏でも冬でもつねに快適な室温に保たれていると、たしかに過ごしやすいものですが、汗腺の…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

すぐに実践してほしい! 更年期のための汗臭対策。

腹式呼吸と、衣類の脱着が汗に効く 更年期の汗は、前触れもなく、どこででも出ると思っておいたほうがいいでしょう。必要以上にあわてたり恥ずかしがったりすると、かえって汗の量が増すので、…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

暑くもないのに汗が出る!? 更年期に起こる多汗とニオイ。

ホルモンバランスの乱れが多汗を招く 更年期を迎えるころの女性から、「暑くもないのにやたらと汗が出てきて困る」、「汗とニオイがひどくなって…」という訴えをよく聞きます。更年期の症状に…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

ニオう汗とニオわない汗がある!? 「いい汗」と「悪い汗」を解説。

汗には「いい汗」と「悪い汗」がある 汗は基本的に、体の表面に無数に存在する「エクリン腺」という汗腺から出てくる。エクリン腺は全身のいたるところに分布している肉眼では見えない小さな汗…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

あなたは大丈夫!? 冷房が汗腺を退化させる。

もともと日本人の汗腺は、繊細で順応性に優れている 急激な街の変貌と歩調をあわせるかのように日本人の身体は大きく変化しています。 人間は活動するためのエネルギーを食物から摂ったり、動…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

なぜこうなった!? 上手に汗をかけない現代人。

コンクリートや冷房が東京を暑くしている 近年、東京の街がどんどん暑くなっていることを実感します。 もともと日本は恵まれた雨がもたらす、潤沢な緑に覆われた国土を持っていました。そのた…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

女性必見!! 美肌と健康に貢献する「いい汗」とは!?

皮膚は健康を反映するバロメーター ある夕刊紙から「医者の健康法」という趣旨の取材を受けたことがあります。そのときの女性記者は、私の肌が年齢のわりにシワもなく艶があることに驚いていま…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

汗は自分で制御できる!? 発汗をコントロールする方法。

汗は交感神経が制御している 自律神経は、自分の意思でコントロールすることができないものです。自律神経には、心身を興奮させる交感神経と、リラックスさせる副交感神経があります。発汗は、…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

汗っかきに朗報!!汗クサくならないための対策法。

出てしまった汗、どうする? エクリン腺から出る、エクリン汗自体は無臭ですが、時間がたつと、皮膚の細菌やアカなどが反応し、やがてニオイが発生します。汗をかいてからニオイが発生するまで…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

汗は本来無臭!?なぜ汗はクサくなるのか。

汗クサさの原因は、細菌のはたらきにある アポクリン腺から出るアポクリン汗にしろ、エクリン腺から出るエクリン汗にしろ、腺体からの分泌物は本来無臭です。 それにも関わらず、なぜ激しい運…

READ MORE

VIEW MORE

Kunkun body LIFE TOPへ戻る

PAGE TOP

BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。