KONICA MINOLTA

Kunkun body(クンクン ボディ)

Column 80

くちのニオイ

DATE : 2018.10.03

くちのニオイのバロメーター!?
舌苔について解説。

ニオイの原因は舌苔かも

くちのニオイは常に一定ではなく、一日の中で強くなったり弱くなったりと変動しています。しかし、人は自分のニオイに慣れてしまうため、たとえニオイが強く発している場合でも、自分ではなかなか気が付きにくいものです。そこで、くちのニオイがしているかどうかを判断する指標として「舌苔」が挙げられます。

 

 

鏡の前で、舌を大きく出して観察してみて下さい。舌の上に広く白い堆積物が溜まっていないでしょうか。もし、溜まっていたら口から不快なニオイを発している可能性が高いと言えます。この白い堆積物こそが、「舌苔」と言われるもので、その正体は、口の中で剥がれ落ちた粘膜上皮や血球成分、食物残渣、細菌などの老廃物です。この舌苔が、口の中の細菌によって分解され、くちのニオイの原因物質である揮発性硫黄化合物(Volatile Sulfur Compounds, VSC)が発生するのです。試しに舌苔を指で触ってニオイを嗅いでみて下さい。大変な不快臭がすることでしょう。

舌苔に注意しよう

この舌苔の付着は個人差がありますが、特に舌苔が付着しやすいのは、喉に近い舌の後方部です。口の中が不衛生であったり、唾液が少なかったり、食事を抜いたりすると、舌苔の付着の原因となります。その日の体調によっても舌苔の量は変動します。

もし、くちのニオイが気になるときは、舌苔が付着していないかを確認しましょう。舌苔を取り除くことが、くちのニオイの発生リスクを低減させることに繋がるのです。

 

 

大切なのは、ニオイをチェックすること

くちのニオイの原因のひとつとして、舌苔の存在があります。しかし、舌苔を取り除いたからといって、油断は禁物です。自分のニオイは、自分ではわかりにくいもの。自分ではニオっていないと思っていても、周囲の人にはまだニオっていた、なんてこともあります。そうならないためにも、普段から自分のニオイを客観的に把握しておくことが大切です。

 

(監修:歯科医師/歯学博士  森下真紀)

 

RECOMMEND 関連記事

DATE : 2018.7.13

週1回、舌を磨こう みなさんの中には、くちのニオイのケアのために、食事のたびにこまめに歯を磨いている方もおられるではないでしょうか。 しかし、欲を言えば、同時にもうひとつ磨いてほし…

READ MORE

DATE : 2018.6.26

唾液の分泌を促進してくれる 梅干しの大きな特徴は、唾液の分泌を促進することです。唾液に含まれるリゾチームという酵素には、雑菌の繁殖を抑えて、くちのニオイを予防する力があります。また…

READ MORE

DATE : 2018.1.30

唾液に含まれるリゾチームがくちのニオイに効く あなたは「つば」というものにどんなイメージがあるでしょうか。 口のなかにたまると、なんとなく不潔な感じがしたり、過剰に唾液が分泌される…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

口はいろいろなものの出入り口 食べたり、飲んだり、空気を吸い込んだりすることによって、さまざまなものが口から体内へ入ってきます。また、息やタン、ゲップなどは、口から体外へと出ていき…

READ MORE

VIEW MORE

FEATURES その他のコンテンツ

Kunkun body LIFE TOPへ戻る

PAGE TOP

BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。