KONICA MINOLTA

Kunkun body(クンクン ボディ)

Column 48

ニオイ全般

DATE : 2018.5.22

何でクサくなる?
便のニオイの原因を解説。

ニオイの正体は、腐敗物

便は、食べ物が消化吸収されたあとの残りかすです。そのため、ある程度ニオイがあるのは当然ですが、便自体にもともと悪臭があるわけではありません。

食べ物が体内で消化される過程で、吸収しきれずに残ったタンパク質や脂質を、腸内の悪玉菌であるウェルシュ菌や大腸菌が分解・発酵して、腐敗物を作り出します。この腐敗物が、便の嫌なニオイの正体です。

 

便のニオイは健康のバロメーター

この腐敗物は、血圧を変動させたり、炎症を起こしたり、発がん性物質になるなど、体に悪影響を与えます。便のニオイが強くなってきたら、腸内環境が悪化して、不健康な状態にあると考えられます。便のニオイは腸内の健康のバロメーターなのです。もちろん便だけでなく、オナラもいっそうクサくなります。腸内から健康になり、ニオイをやわらげていくことが大切です。

 

便がクサくなる3つの要因

①咀嚼不足

食べ物は、きちんと消化されなければうまく吸収されません。消化されずに食べ物が体内に残ると、腐敗の材料になります。しっかり消化させるためにも、よく噛んで食べましょう。

②ストレス

ストレスを感じると、食べ物を消化するペプシンという酵素が、うまく分泌されなくなります。また、小腸のはたらきにブレーキがかかり、食べ物が腸内に停滞して腐敗が進み、悪臭をため込んでしまいます。

③腸の汚れ

腸が汚れるということは、人体に有害な悪玉菌が増えるということです。善玉菌が減少すると、たちまち悪玉菌が増殖し、消化されずに残った食べ物を分解して有害物質を作り出します。これが悪臭の原因になるのです。40歳代を過ぎるころから、腸の汚れが一段と進みやすくなります。生活環境や食事を改善し、腸内環境を整えましょう。

 

 

健康状態を把握するためにも、ニオイチェックを

前述したとおり、ニオイは健康のバロメーターです。それは何も、便のニオイに限ったことではなく、汗のニオイが体の不調を知らせてくれることもあります。しかし、自分のニオイは自分ではわかりにくいものです。せっかくニオイが、体の不調を知らせてくれたとしても、それにまったく気づけなければ意味がありません。そのため、普段から自分のニオイを客観的にチェックしておくことが大切です。

 

RECOMMEND 関連記事

DATE : 2018.5.17

ニオイの判定は主観的 ニオイに限らず、色でも、音でも、昧でも、当然のごとく、快いものと不快なものがあります。快いものならいいのですが、もしそれらが不快なものなら人間はただちに拒否反…

READ MORE

DATE : 2018.2.21

他人の存在を意識するから、悩みは生まれる 悩みと欲求不満の違いについて、考えてみたいと思います。 両者の大きな違いとして挙げられるのは、他者への意識があるか否かです。つまり、欲求不…

READ MORE

DATE : 2018.1.30

ニオイを嫌う現代人 現代人は、体から出るニオイをいいように感じるよりは、嫌だ、不潔だと感じることの方が多いようです。しかし、人は誰しも、食べたり飲んだり、ゲップをしたりオナラをした…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

消臭スプレーを作ろう トイレで排便をした後、ニオイがこもり、困ることがあります。身近な素材で、排便後のニオイを消す消臭スプレーを作ることができます。 エタノール消臭スプレー トイレ…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

ニオイの種類は40万 「ねえ、なんかニオわない?」 「いやだあ、この辺からニオってくるみたいよ」 「やめて、クサイ話は!気分が悪くなっちゃうじゃない」とか、 「いやなニオイ!頭が痛…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

記憶に残るニオイ その時々の精神状態を左右する大きな要素に、ニオイがあります。みなさんも、高原を旅したときなど、窓を思いっきり開け放ち、朝露のニオイに満ちたすがすがしい空気を胸いっ…

READ MORE

VIEW MORE

FEATURES その他のコンテンツ

Kunkun body LIFE TOPへ戻る

PAGE TOP

BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。