KONICA MINOLTA

Kunkun body(クンクン ボディ)

Column 107

くちのニオイ

DATE : 2019.2.14

なぜニオイで記憶が蘇るの?
脳と嗅覚の仕組み。

ニオイで記憶が蘇る「プルースト効果」

ニオイは、記憶や感情と密接な関係にあります。香水や花の香りなど、あるニオイを嗅いだ瞬間に過去の光景がフラッシュバックしたという経験はないでしょうか。これはプルースト効果といわれるもので、フランス人作家であるマルセル・プルーストの「失われた時を求めて」という作品の中で、主人公が紅茶にマドレーヌを浸したときの香りで幼少時代の記憶を思い出すという描写に由来しています。

記憶を司る大脳辺緑系

プルースト効果は、嗅覚の情報伝達経路が関係しています。脳には、感情・本能を司る「大脳辺縁系」と、理性的な思考を司る「大脳新皮質」という部分が存在します。「大脳辺縁系」には、記憶を司る「海馬」という器官があり、あらゆる情報は、まず海馬で短期記憶として保管されます。そして、何度も思い出すような情報は、海馬を通じて脳の様々な場所へ長期記憶として変換されていきます。

視覚・聴覚といった感覚によって得られる情報は、まず大脳新皮質を経由し、その後、海馬に運ばれていきます。しかし、五感の中で唯一、嗅覚情報だけは直接海馬に伝達されます。海馬のある大脳辺縁系は、記憶を司る脳でもあり、感情・本能を司る情動脳でもあります。つまり、ニオイの情報を処理する脳の場所が、記憶と感情の両者を司っているため、ニオイから記憶や感情が呼び覚まされるというような現象が起きるのです。

 

日頃から客観的なニオイチェックを

ニオイは他の感覚以上に、相手の記憶の中に刻まれます。自分の印象を悪くしてしまわないためにも、ニオイに配慮することが大切なのです。 しかし、自分のニオイは自分ではわかりにくいもの。対策を施して、自分では安心していても、実は周りの人にはまだニオっていたなんてこともあります。そうならないためには、日頃から客観的なニオイチェックをしておくことが大切です。

 

(監修:歯科医師/歯学博士  森下真紀)

 

RECOMMEND 関連記事

DATE : 2019.3.18

パセリに含まれるアピオールとは くちのニオイの予防効果が高い食品のひとつに、パセリがあります。一般的には料理の付け合わせとして登場するパセリですが、実はくちのニオイの緩和、予防とい…

READ MORE

DATE : 2019.3.18

くちのニオイの原因は「焙煎」にある コーヒーにはくちのニオイを消してくれる作用があると思っていませんか?実際には、その逆です。コーヒーを飲みすぎることで、くちのニオイの発生を助長し…

READ MORE

DATE : 2019.1.18

くちのニオイは、唾液が抑制している 唾液には、自浄作用、抗菌作用といった口内をきれいに保ち、くちのニオイを抑える作用があります。この唾液の働きによって、私たちのくちのニオイは抑制さ…

READ MORE

DATE : 2019.1.18

薬で口が渇きやすくなる くちのニオイが強くなる原因のひとつに、唾液の分泌量の低下があげられます。唾液には、口の中をきれいに洗浄する自浄作用、抗菌作用があります。こうした唾液の作用が…

READ MORE

DATE : 2019.1.18

唾液の減少で、ニオいやすくなる 一般的に歳を重ねるにつれて、体臭が強くなる傾向があります。それは、くちのニオイにおいても同様です。ではなぜ、歳を重ねると、くちのニオイが強くなってし…

READ MORE

DATE : 2018.12.05

ネバネバ唾液とサラサラ唾液 ストレスとくちのニオイには関連があります。例えば、沢山の人の前で話をする際など、緊張して口の中がカラカラ、ネバネバになったご経験はないでしょうか。 唾液…

READ MORE

DATE : 2018.12.05

口呼吸で、ニオイの原因物質が気化しやすくなる 本来、人は鼻で呼吸する「鼻呼吸」をしています。しかし、鼻炎や癖などにより、口で呼吸する割合が高くなると、鼻よりも口で呼吸する方が空気の…

READ MORE

DATE : 2018.12.05

食べ物が舌苔をはがしてくれる くちのニオイの原因となる、舌の上に溜まる白い堆積物を「舌苔」と言います。 舌苔の付着に関しては個人差があり、様々な要因が影響しますが、その中に「食事の…

READ MORE

DATE : 2018.10.23

ニオイの原因「舌苔」は、うがいでは取れない 舌苔は、くちのニオイの原因となります。しかし、舌苔はネバネバしていて舌に強く付着しているため、うがいをするだけでは除去することは出来ませ…

READ MORE

DATE : 2018.10.15

口の中は雑菌だらけ 人の体の中で、最も多くの雑菌が存在する場所が口の中です。そこに生息する雑菌の数は、なんと億単位になります。雑菌は、食べカスをエサにして歯垢や歯石となり、歯のトラ…

READ MORE

DATE : 2018.10.15

くちのニオイを気にするあまり、発言が少なくなってしまう。これはビジネスパーソンにとって、非常にもったいないことです。とくに取引先との商談の場で、くちのニオイを気にしてあまり発言でき…

READ MORE

DATE : 2018.10.15

くちのニオイの原因 くちのニオイを抑えるためには、口内環境を整えることが大切です。中でも歯のメンテナンスは、特に重要です。 あなたは、歯磨きのCMなどで「プラークコントロール」とい…

READ MORE

DATE : 2018.10.03

ニオイの原因は舌苔かも くちのニオイは常に一定ではなく、一日の中で強くなったり弱くなったりと変動しています。しかし、人は自分のニオイに慣れてしまうため、たとえニオイが強く発している…

READ MORE

DATE : 2018.7.13

週1回、舌を磨こう みなさんの中には、くちのニオイのケアのために、食事のたびにこまめに歯を磨いている方もおられるではないでしょうか。 しかし、欲を言えば、同時にもうひとつ磨いてほし…

READ MORE

DATE : 2018.6.26

唾液の分泌を促進してくれる 梅干しの大きな特徴は、唾液の分泌を促進することです。唾液に含まれるリゾチームという酵素には、雑菌の繁殖を抑えて、くちのニオイを予防する力があります。また…

READ MORE

DATE : 2018.1.30

唾液に含まれるリゾチームがくちのニオイに効く あなたは「つば」というものにどんなイメージがあるでしょうか。 口のなかにたまると、なんとなく不潔な感じがしたり、過剰に唾液が分泌される…

READ MORE

DATE : 2017.12.27

口はいろいろなものの出入り口 食べたり、飲んだり、空気を吸い込んだりすることによって、さまざまなものが口から体内へ入ってきます。また、息やタン、ゲップなどは、口から体外へと出ていき…

READ MORE

VIEW MORE

FEATURES その他のコンテンツ

Kunkun body LIFE TOPへ戻る

公式アカウントを
フォローしよう!

  • Twitter
  • Facebook

PAGE TOP

BIC

コニカミノルタは、イノベーションを起こし新しい価値をお客様に提供する組織「Business Innovation Center(BIC)」を世界5拠点に設立しました。
BICは、今まで誰もが実現し得なかった空想的なアイディアをサービスへと進化させ、人々の生活やビジネスに役立つ新しい事業を創造し続ける専門チームです。世界5拠点のうち、 BIC Japanは日本を活動拠点としています。
“Giving Shape to Ideas”というスローガンのもと、我々はよりよい社会作りに貢献します。